書を通じて皆様の心に寄り添えますように。

 

 

線を書く

真っ直ぐ 書く

曲がって 書く

とてもシンプルなところから

子供達は お稽古していきます。

もちろん文字を書くこと 同時に読むことを覚えていきます。

 

そんな中で ただただ線を書くのも面白くないので 色んな線を作っていきます。

とりあえず なぞる ところ

写すところから楽しんでいきます。

子供達 字書くより こっちの方が楽しそう ♪( ´θ`)

 

 

 

持ち方も好きに 自由に

 

 

 

だんだんと 楽しむうちに 何でも書いていくのが子供達

どんどん 書きたくなっていく感じが伝わってきます。

ただただ写し書きをしたい子は そればかりしてますね。

 

さてさて どんなのが仕上がってくるのかというと。。。

 

 

 

 

 

 

 

みんな それぞれです。

原画も変化しまくりで、もっともっと やっちゃってくれることを願いながら 見ています。

 

 

案外 寝転んで描くと いいのが出来たり 笑

ザ・お習字 から考えると絶対しちゃいけないことですよね。

でも、私の教室はオッケーです。ただ、『アートの時間は』

ですけどね (^ ^)

 

 

お姉ちゃんと同じのは無理〜 という幼児さんは

四角から イメージ イメージ ♪

 

色んな 発想が飛び出してきます。

私も一緒に楽しませてもらってます ♪( ´θ`)

 

アート といっても なんら難しいことはしません。

ただ 自由に

ありのまま を

出す。

 

文字を丁寧に書くということを 学びながら

並行してアートの時間も作っています。

子供たちも柔軟に対応してくれてるように思います。

 

まだまだ 変化です。

次の時代に向かって変化する。

内容も同じ

人も同じ

人生も同じ

変化を存分に楽しみあいましょう 🍀

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。